スタッフブログ

  • HOME>
  • スタッフブログ


油面用特殊粘着製品のご案内です。
事例Q&Aでもご紹介させて頂いてます。

その名の通り、油面にも貼ることができる特殊粘着性のあるラベル基材。



従来貼付け不可能であった油面に対し、被着体の油を粘着剤中に吸収させ、油面への強力な粘着力を実現した特殊粘着ラベル製品です。
また、表面基材には熱転写印字適正に優れたフィルムを採用。
ラベルプリンターを使用し、これまで困難であった油の付着した鉄鋼材などの
識別・管理ラベルとしてもご使用頂けます。

無料サンプルもご用意致します。
一度お問い合わせ下さい。


新製品パールラベルのご案内です。


表面をパール調に加工し、落着きのある光沢感を表現致します。
和紙やホイル紙とは異なる独特の高級感。
ボトルなどの曲面に貼れば、より一層アイキャッチ性を高めます。

この光沢感を生かした、シンプルで高級感のあるパッケージラベルで
商品の付加価値を高めませんか?



健康食品や化粧品などでよく使われておりましたが、
お醤油やドレッシングなどの食料品にもおすすめです。

サンプルもご用意させていただきます。
是非お問い合わせください。

7/26・27と東京汐留で開催さましたラベルフォーラムへ行ってきました。





2日間コンファレンスに参加し、
日本のラベル市場の現状と今後の展望はもちろん、デジタル印刷への取組みや生産性の効率化、環境対策への取組み、またラベルユーザー様のご意見など、最新の情報を踏まえ勉強させて頂きました。

中でも興味深かったのは、印刷物とWEBとの連携でした。
私はWEBの専門知識はほぼゼロですが、とても可能性を感じました。
これから少しずつ勉強します。


国内最大のラベル専門のイベントとあって、
その他にも世界各国から、ラベル・パッケージ関連の最新資機材が出品され、多くの人が参加されていました。
デジタル印刷機はもちろん、新材料や印刷加工機など、普段では触れることができないものがたくさん出展され、その場でメーカー担当者様とお話しをさせて頂くことができ、情報交換させて頂きました。


ここで得た情報を弊社の製品にもどんどん役立てたいと思います。
とても貴重な2日間でした。




先週の土曜日に社内勉強会を行いました。


今回は、いつもお世話になっている製版会社様にご来社いただき、

印刷版や刃型についてご教授いただきました。


普段弊社では、樹脂製の印刷版と亜鉛製の印刷版を使い分けております。

今回は、それぞれの版から更に版材を細分化し、

印刷の内容や紙質などシールの仕様に適した版材の説明をいただきました。

樹脂版の材質だけでも10種以上あり、適した版材を使用するだけで

これまで以上にシールの品質を向上させることも可能となります。

その他、刃型の種類、オンデマンド印刷など

普段ではなかなか聞けない内容を掘り下げてご説明いただきました。




『今使っているシールの印刷品質を向上させたい。』

『イメージのデザイン通りにシールができない。』

『グラデーションがうまく再現できない。』



印刷機の性能やオペレーターの経験など様々な原因がありますが、

実は版の作り方をちょっと考えれば改善できるかもしれません。

そんな時はお気軽に東洋レーベルにご相談ください。

弊社営業マンがあの手この手とご提案させて頂きます。










ご無沙汰して申し訳ございません。


住所変更に伴う、パンフレットや封筒などの訂正などにも使われる訂正シール。

訂正シールといっても、5種類の材料があるんです。

上質・アート・ミラーコート・マットコート・ユポと。

被着体の紙質にできるだけ近い質感のもの選択して頂けます。

サンプルもご用意できますので、お気軽にお問合せください。





<<2020年 8月>>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

記事バックナンバー